ゲーム

【セガの秘策】フォグゲーミングとは?

我らがセガが起死回生の一手となるであろうフォグゲーミングの開発について発表しています

フォグゲーミングはクラウドサービスと似ているのですが決定的な差があるのでその違いなどを書いていきます

セガの秘策!?フォグゲーミングとは??

クラウドサービスって便利なサービスありますよね

あれ便利なんですが雲(遠いところ)に預けるのでデータ通信の遅延が起きてしまうんです、ただデータのやり取りをするだけであれば多少の遅延は我慢できるのですが

ゲームだと遅延は致命傷につながります・・・データセンターから遠い家は近い人の家より遅延してしまいます、悲しい現実ですね

それを解決してくれるかもしれないのが今回書くフォグ(霧)ゲーミング

フォグゲーミングは遅延が少ない?

クラウドサービスは遠くからデータを持ってくるので遅延が起きると書きました

では何故フォグは何故遅延が少なくなると言われているのか・・・?

街中にデータセンターを置いて近くからデータのやり取りができるからとのことです、霧のようにデータを蔓延させるイメージでしょうか

雲(遠くから)データを引っ張るよりは確かに早そうですね

でもそんなにデーターセンター置けないんじゃないの?

初期投資かかりすぎじゃない?

私も思いましたがさすがSEGAちゃんと策があります

データセンター問題の解決方法

SEGAがフォグゲーミングをするために必要な投資としてデータセンターをいっぱい作らなくてはいけない問題があるのですが

SEGAは街中にゲームセンターがあるんでそこに作っちゃえばいいとのこと

なるほど確かに、すでにオンライン対戦ゲームなどを置いているゲームセンターならできそうだと素人の私でも思ってしまいます

しっかり練られた事業計画のニオイがしますね

しかもこれゲーセンをデータセンターにすることで夜中稼働していないゲームセンターがお金を生むんでオーナーも大喜びでしょう

いつ出るの?

開発中とのことです

コナミさんが先にやってるんでそれを上回る出来であってほしい、そう願ってます

最後に

私はSEGAが大好きなのでこの記事を書きましたが、ゲームファンにとってかなりの朗報ではないでしょうか(KONAMIの二番煎じなんだけどね・・)

クラウドサービスにはGoogleのStadiaがありますがあちらは苦戦している模様

SEGAの復活・・・期待しましょう

それでは、またね