初心者

【重要】株は現物取引!!信用取引は控えよう

信用取引(借金)してまで投資しなくていいんです

投資で失敗したという人は大体信用取引で自分の実力以上の資金を取り扱った結果借金抱えて退場(初心者は特に気を付けよう)

今回は何故信用取引を控えるべきなのか書いていきます

投資は現物取引!!

現物取引(証券会社に預けている資金の範囲内)ですれば0になることはあってもマイナス(借金)になることはありません

ただでさえリスクを負っているのにさらに多くのリスクを抱えるのは投資ではなく投機的だと言えます

投機って?

ちょっと話がそれますが投機についてせっかくなので触れておきますね

広辞苑によると投機とは損失の危機を冒しながら大きな利益を狙う行為、もしくは市場の変動を予想して、その差益を得るためにする行為

との事です、非常に難しいので経験を積み市場で戦えると思えるようになるまでは控えましょう

投機=ギャンブルと考える人がいますが違います、運より実力の方が大切だからです、もちろん運も必要ですが運を引き寄せるための努力は実力と言えますね

信用取引は投機的になりがち

お金を借りる以上利子が付き、そして制度信用取引の場合期間も限定されてしまいます

無期限の物もありますが利子も無期限にかかるのでお勧めできません、コストのかかる投資はバカげているといえます

買いで入っても売りで入っても利子がかかりまた売りで入る空売りは危険です、経験の浅いうちからするのは控えましょう

空売りって?

株持ってないのに売れちゃいます、証券会社から借りて売れる信用取引を使った手法です

下がると思った銘柄の株を借りて売りに入り下がったところで買う(株を返却)することで利益がでます

高く売って安く買うですね、よく言われる安く買って高く売るの逆の行為ですね、下がらなかった場合、損失が膨らみ続けます未来は絶対ではないのでやめましょう

どうしてもやりたい場合は資金は潤沢に入れておき損失をカバーできると思える時だけ

現物取引に徹していれば

現物取引に徹していれば上記のリスクから逃れることができます

もともと投資にはリスクがあるのにそのリスクを拡大させるような行為をするのはお勧めできません

世界の成長を信じて現物投資をしていきましょう

投資口座を開設しておこう

投資口座を開設したい方は下記どうぞ

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券 マネックス証券

口座開設0円なので作っておいて損はないかと

信用取引はダメなのか?

信用取引のすべてを否定するようなことを言いましたがリスク管理ができるのであればしても良いのではとおもいます

リスクを管理するために必要なのは経験そして資金力です、資金力も経験も積むことが出来るのでそれまで堪えましょう

経験も資金力も無い状態で飛び込むのは投資とは言えないでしょう、自殺行為です

経験を積み資金力を蓄え利益ではなく損失の限度を決めてする分には利用しない手はないと思います

私は信用取引に手を出そうとは思いませんが

信用取引のような商品

ETFや投資信託にも信用取引のようにレバレッジのかかっている商品があります

このような商品を買ってみるのもいいかもしれません通常の信用取引よりはリスクも少なく済みますし少額でもできるので試しに買ってみることもできます

疑似的な信用取引ができるので興味のある方はどうぞ

最後に

日本の有名投資家であるBNFさんは信用取引に手を出したことはないとのことです

買いは家まで売りは命までという格言があります、気を付けましょう

それでは、投資はあくまでも自己責任でお願いします

またね