勉強

やり抜く人の9つの習慣って本を読んだので紹介してみる

やることが多くて結局中途半端になったりするのが嫌だったので本に頼ってみた

やり抜くために大切なことをわかりやすく教えてくれる

やり抜く人は才能に恵まれてる人だと思うことあるはずです

自分に向いてないことだと思ってすぐに諦めてしまう事って誰しもあるはずです

ですがこの本ではやり抜くためには才能ではなく、それを実現するための行動計画をどれだけ具体的にたてられるか、また失敗したときどのように考えれば前向きになれるのかを教えてくれます

やり抜くための行動計画

例えばダイエットしたいって思ったとして何をするかって話

ただ痩せたいって思ったところで目標が漠然としすぎて何をするのかがわかりませんよね?多分このままただ痩せたいと思ってもうまく行動に移せなくて何も変わらないと思います

もしダイエットしたいのなら明確に何キロ痩せたいと決めることが重要です

この本では行動計画を立ててどう動くのかを解りやすく書いてくれてます、みんな解ってることだと思うんだけど本で読むとまた違う

失敗してもいい

何言ってるんだ失敗はダメだろって思うと思います、これは本を読む前から僕も思っていたことなんですけど人間絶対に失敗するんですよね、しかし失敗って悪い事じゃないんです

失敗しなかったらみんな成功してますよね?

失敗しても「あぁ~こんなもんかぁ」ぐらいに思うのが一番です

どうしてそのマインドが大切なのかも書いてあって改めて自分も考えさせられました。

この本を読んで思ったこと

自分の目標が明確で難しいことだと理解をしてそれに向かって努力することの難しさ

そしてそれを成し遂げるための行動計画であったり自分のやる気を起こす方法を改めて教えてもらったと思いました

まさか自分が自己啓発系の本を読むとは

正直自己啓発系の本って意識高い系の人が読んでイキッってるイメージだったんですけどいざ読んでみるといいもんです

もっと早く読めばよかったと後悔すらしてます、もし興味がある人がいれば読んでみてください

自分のためになる筈です、それではまた~