ゲーム

ゲーミング自作PCの構成【おススメ】

現在のパソコンを組み上げて5カ月ほど使って思う事をゲーミングPCを作ろうと思っている方に向けて書いていきます

自分のPC構成やかかった費用なども書いときますので参考までにどうぞ

ゲーミング自作PCの構成

今回のパソコンは総額21万円ぐらいです(モニター抜き)

CPU

まずはPC性能の大部分を占めるCPUから

コスパと性能を求めた結果AMDから発売されてる

RYZEN3700xにしました

値段はAmazonで39578円

気になる性能は8コア16スレッドで汎用性が高く問題なし、シングルコアはIntel系に負けてしまうもののマルチ(複数のコア)を使う作業ではRYZENわずかに勝っていたのが決めて

ゲームはシングルコア性能が重要視されるものが多いのでRYZENはダメだという人もいますがシングルコア性能も以前に比べて上がっていて私が色々なゲームをした結果今のところ問題なしです

それと、最近はゲーム実況や動画配信をする人が多くAdobeのプレミアプロなんかで編集する人も多いでしょう

クリエイティブ分野ではRYZENのマルチスレッドが力を発揮するのでゲームもしたいし編集もしたいって人におススメ

マザーボード

RYZENのCPUはマザーボードを選びます、新規格の使えるものでないと性能をフルに発揮でないからです

PCIEスロットの規格がgen3からgen4になりRYZEN3700Xの性能を発揮するにはgen4の使えるマザーボードが必要でその中で選んだのが

X570taichi

お値段はAmazonで36400円

USBピンの干渉問題あったようですが現在販売している物は問題なく使えます

X570taichiにしたのは堅牢な電子部品で耐久性抜群gen4にも対応しUSBタイプCポートががついててthunderbolt3にも対応できるよう拡張性をもたせてあり最近問題の巨大化し続けるグラフィックボードの重さに耐えるスロットなどスペックは申し分ないしM.2SSDも最大で3枚させる

長ったらしく書きましたがASROCKの上位機種で最新機能に対応できる汎用性と高耐久性を兼ね備えたおススメのマザーボードです

メモリー

RYZENはメモリーを選ぶCPUなのでメモリー選びは大切です、なのでRYZENと相性がいいものから選ぶのが無難

対応製品の中から選んだのはG.SkiilのTridentZ

対応製品といってるだけあって問題なく稼働、8GB×2で16GBにしてます

値段はAmazonで13200円

ただここでちょっと注意点が

わかりずらいのですが型番にTZRXと書かれたものがRYZEN対応製品でそれ以外は違います、TZRだけ書かれてあるものは違うので注意してください。

グラフィックボード

ゲームを楽しむのに欠かせないのがグラフィックボード

RYZENのCPUはGPUが搭載されてない(型番にGがついていれば見れる)ので無いと映像が見れません

なのでグラフィックボードは必須です

この部品が一番高い値段で私が使っているのは

sapphire(サファイア)5700XT

お値段アマゾンで53109円

CPUがRYZENなので相性問題が出にくい同じAMD製

三連ファンでしっかり冷やすし必要ない時はファンが止まるので静かで良い

色んなゲームを試しにプレイしましたが全く問題なく動き快適にプレイできちゃいます

試したゲーム APEX PUBG 黒い砂漠 Steamで発売されているPS4のゲーム等

コスパも抜群、同じ性能の製品より一万円ぐらい安いです

電源ユニット

良いパーツを使っても電源がしょぼいと台無しなのでしっかり良いやつ買ってください

買って数カ月で使い物にならなくなる電源もあるらしいので最低でもGOLD80plus認定の物を選びましょう

私が買ったのはコレ

オウルテックの850w GOLD80plus電源

オウルテックの電源は十年保証がついてくるのが大半なので安心感あるのが特徴

850wも必要?って思う人もいるでしょうが自作PCは拡張性があることが魅力だと思っているので後から内臓キャプチャーボード付けたいなど後々増設を考えている人は余裕持って850wを買うのお勧めします

M.2SSD

べつにM.2じゃなくても良いんですが爆速で起動するパソコンに感動したい方は導入をおすすめ

マジで速い、わたしはOSのパスワード入力画面まで20秒ぐらいで立ち上がってます

買ったのはコレSX8200Pro512GB

Amazonでお値段9670円

もう一つもSX8200Pro1TB

こちらはお値段Amazonで17399円

これにHDDを2TBの合計3.5TBの構成、編集が終わったゲーム動画などはHDDに編集中の物はSSD1TBにゲームはSSD512GBといった具合に分けて使ってます

M.2SSDは高いですが長く使うものですし起動時のストレスを考えると非常にお得な買い物です。

HDDはコレ

2TBで6644円・・・安い

PCケース

自分が買ったのはコレ

お値段はAmazonで8779円

そこまで大きくないケースなのでスペース取れない人には良いかも、ケースは趣味で選んでもしまっても良いかも

ただUSBがちゃんと付けられるのか?フロントにイヤフォンジャック欲しい人はそれもしっかり確認して買おう

その他

OSですね、これが無いとパソコン使いにくいしゲームもできませんので必ず買いましょう

現在WindowsはHomeとPROの二種類が発売されていますが難しい事する予定がない人はHomeをかっても問題ないかも

あまりプロを買う意味感じないんだけど私はプロ買いました

お値段は25982円(高い・・・)

最後に

長々と書きましたが誰かの参考になればと思っています

現在五カ月使用して不満は特にないのでこの構成はおススメです、もちろんさらなるハイスペックを求めるのであればCPUをRYZEN3950にするなりすればいいですし

あまりスペックを求めないのであればRYZEN3600なんて最高のCPUだと思います、ほかのCPUがぶっ飛んでる性能してるだけで3600でも問題は無いし値段もめちゃくちゃ安いのでお勧めです

PS5がこれと同じぐらいのスペックなので躊躇する方もいるかもしれませんがゲーム機はゲーム機パソコンはパソコンなので買っておいても損することはないでしょう

それでは、またね~