投資関連

ナスダック最高値更新に思うところ

この時期に最高値更新ですね・・・もう実体経済を気にするだけ無駄でしょう

リスクオン相場に突入していますので思うところを書いていきます。

ナスダック最高値更新に思うところ

3月末に安値を付けてから約3カ月で強気相場入り、もう、何が何だかって思う人もいるかと・・・

今回の上昇要因は大きく2つあります

1 各国の経済活動再開への期待

コロナウイルスは未だ終息していませんが各国経済活を段階的に再開しているのが好印象の模様

経済活動を段階的とはいえ再開し始めたのなら経済的な損失はこれ以上広がらないだろうとの見方ができますね(もとには戻らないでしょうが・・・)

失業率がーとか今言うのはナンセンス・・・

未来を見よう

2 アメリカのV字回復に対する期待

まさに未来を見てるんですね

アメリカは回復するだろう、その思いがあるでしょう

中小企業支援策の融資制度(MSLP)の条件緩和などもあってか中小株が盛り上がってますね

売り込まれていた航空株などにも戻りが来ているようです

V字回復・・・期待しましょう

投資に興味がある人は検討してみてください

S&P500も上昇中

人気の高いS&P500も上昇中です、コロナショックで吹っ飛んだ分は埋めてきました

三月に付けた今年の来安値から47%程上昇、コロナ流行前の最高値まであと5%弱まで戻ってきておりこのまま行けば最高値の更新もあり得るのでは?

私としては更新してもらわないと困るんですけどね。

戻りが速すぎる

今までの大きなショックは大抵六年ほどかかってやっと戻してきたのに今回は半年かかってない

各国中央銀行が頑張ってるのが影響しているのは勿論だけどアメリカは段違い

日銀が壊れた蛇口ならFRBは破裂した水道管とでも言えそうなレベルのお金をジャブジャブつぎ込んでいる模様

強気に攻めてた人でもここまでの戻りは予想できなかったでしょう・・・

海外の投資情報は英語ばかりなので勉強したいって方はどうぞ

英語の情報を誰かが翻訳してくれるの待ってるって時間の無駄かと・・・

最後に

アメリカは今年大統領選があるのでもう一山来そうですね

それでは投資はあくまでも自己判断でお願いします

またね