仮想通貨

ビットコインの半減期ってなに?【簡単に書きます】

仮想通貨の代名詞ビットコイン、2020年5月に半減期が来ると言われています、この半減期に目をつけて購入をしている人が結構な数いるようです

これから買ってみようかな~なんて思ってる方に向けて簡単に書いていきます

ビットコインの半減期ってなに?

ビットコインの半減期=ビットコインの新規発行枚数が減るという事

これだけだと簡単すぎるので下で簡単に内容を書いてきます

まずはマイニングを知ろう

ビットコインの半減期を話すうえで外せないのがマイニング

ビットコインの取引を行うには膨大な情報処理が必要でそれを手伝ってくれた人(マイニングした人)に対して報酬として新規発行されたビットコインを配布する

マイニングできれば無料でビットコインをが手に入る

ビットコインの発行上限

ビットコインには発行上限がありその枚数は2,100万BTCと決まっていて現在約1800万BTCが発行済み

計算によれば2140年にすべてマイニングされる予定だそうだ

ただしこれはあくまで予想・・・もしかしたら増えるかもね

ビットコインの半減期

ビットコインは中央集権ではないので(流通量をコントロールする組織がない)価格と価値のバランスをとるために半減期を作ってある

どこかの組織が関与して価格を操作するわけではなく半減期というシステムで価格の安定化を図る非中央集権であることがビットコインにとっての魅力ともいえる

半減期でビットコインの価値は上がる?

簡単な話ですが上限が決まっていて新規発行枚数が減れば希少性が増しますね

それが価値のあるものだと尚更です

現在ビットコインの価格は1BTC約102万円(5/20現在)

これから上がるかも?っと思うとわくわくしますね

私は上がると思っています。海外の投資家は1BTC100万ドルを超えるなんて強気な発言をしている人もいますしね

最後に

半減期を迎え価値が上がると思われているビットコイン、今年に入って一度50万位まで値下がりしましたが現在は102万まで上がっています

これからさらに上がるであろうと予想されていますし投資する価値はありです

ただし・・・投資にはリスクがつきものです、特に仮想通貨は値動きが激しいので投資をする場合は細心の注意をしましょう

それでは、投資はあくまでも自己責任で・・・

またね