雑記

七夕に思う事(投資をやっててよかった)

投資をはじめる前はお金使うだけ使って貯金なんてほぼなかったんですよ

七夕は特に思いがあるので無益な記事ですが書いてきます

投資をする前の七夕

七夕って7月7日ですよね、カップルにも大切な日ですがギャンブラーにも大切な日なのです

ギャンブル好きの七夕

ギャンブル特にスロットやパチンコは7の数字が良い数字なので7が二つ並ぶ日は熱いと思って打ちに行っちゃうんですね

実際お店もスロットであれば設定入れてくれますしパチンコも普段より回るようになってる台が多いのも事実です

ただね、勝てるって決まってるわけじゃやないんですよね

わかってるのに平気で10万円とか使ってたんですよ

負けた額を仲間と競うように言ってキャッキャしてました

今となっては考えられません

投資をはじめてギャンブルをほぼ辞めた

投資をはじめてなければ今頃借金してでもパチンコに行っていたのではないかと思います

投資に出会ってなかったらと考えるとゾッとしますね

ほぼと書いているのはカジノに行ってるからです、今年はコロナで海外に行けないのでギャンブルする予定はありません

日本にカジノができるまでに辞めれるよう努力します

自慢にもなりませんがVIPカードをカジノからいただいており飛行機代とホテル代リムジンでの送迎が無料なので行ってしまうのです・・・

ポーカープレイヤーならわからなくもないですが私がするのはもっぱらバカラ

ちょっと過去の話

今となっては恥ずかしいのですが過去にパチンコやスロットで生計を立てていた時期があります

パチンカスで生計を立てていた時期

世に言うパチプロってやつですね、何がプロだと言う方もいるでしょうが大変ですよ、お腹が空けば必死になるものです

朝の7時に起きて台のデータを片っ端から見て狙い台を探し出し朝の9時からお店に並んで抽選を受ける

抽選で良い番号がひければ自分の狙い台に座り番号が悪ければ第二第三の候補台を見て座り夜の22時40分までパチンコ打ったり台を見て回ったりする

そんな生活を1年半してました

普通に働けよって感じですね、正直会社員をやってたほうが割りは良いと思います

このままじゃいかんと思ったところで投資に出会う

このままじゃいかんとネットで検索しながら調べてたんですね

そして投資に出会います

ギャンブルだと思っていたのですが全く違いました

それからは仕事をしながら必死に投資するようになりました

投資に出会って変わった事

マジでパチンコに行かなくなった、ってかギャンブルが馬鹿らしくなったってのが正しいかも(カジノは楽しいんだよ困ったなぁ)

そして本を読むようになり勉強も進んでするようになった、他人の意見もしっかり聞くようになっていった

パチンコやスロットにはまっていたころは頭がギャンブルのことでいっぱいで他の事考えられてなかった

投資に出会ってからは貰った給料は投資や貯蓄に回すようになった

28歳で投資に出会えてよかったと心から思っている

最後に

投資に出会ってからはそれまで何があっても七夕には行っていたパチンコ屋さんに行かなくなりました

パチンコ、パチスロで生計を立てる大変さはわかるつもりです、将来の不安なく稼げる方はその道を究めることもいいのでは?っと思います

ですが、もし将来に不安を感じるのであれば違う道を早めに探してみるのはどうでしょうか?

くだらない記事ですが誰かに届けばと思っています。

それではまた