投資関連

三菱自動車の無配転落

配当目当ての投資をしている人間にとっては辛い話ですね、コロナショックの影響すごいよね

無配転落からの復活はあるのでしょうか?調べてみたので書いてきます

三菱自動車が無配になった原因!?

通期連結業績予想では50億の黒字予定だったのがコロナショックでの販売不振で260億の赤字に下方修正されたのが主原因だと思われる

特に東南アジアの下落が予想以上だったようで10円の配当予定を見送ることになったそう

従業員数+1034ってのも辛そうだね

通期最終赤字は三年ぶり

今回260億の赤字になるだろうとの事ですが通期最終赤字は約三年前の燃費不正問題での1985億円の赤字ぶり

無配からの復活はあるのだろうか?

前回の通期最終赤字1985億円のときは減配で済んでいるのに対して今回は

無配

コロナの収束がない限り経営が上向くことはないだろうって事ですかね、生産能力を上げたところにコロナショック

望み薄ですかね、長期戦になりそうです

工場が止まっている上にコロナの終息が見えない以上期待できそうにないって私は思います

現在の株価とか

tradingviewより転載

ここ一年のチャートです、ものの見事に下がってますね

一年前が638円で現在が290円、半額以下まで落ち込んいるので配当利回りも上がっていて無配になる前の配当利回りは6.9%でした

配当利回りだけ見て投資してはいけないって言葉の通りの銘柄と言えそうです

財務は見ている限りめちゃくちゃ悪いってことはないです

ただPERが高すぎる、IT企業かよって言いたくなるぐらいには高い    現在※PER120.38%

PERとは、時価総額÷純利益で求めることができる、株価が1株当たりの純利益の何倍まで買われているのかを表している

東証一部の平均PERが15%なのに対して三菱自動車は120%

急成長が見込めるのならわかるけどそれはなさそうなので不安要素ですね

最後に

コレからも減配や無配になる銘柄増えてくるかもしれませんね

悲しいですが市場で生き残っていきましょう

それでは、投資は自己責任で

またね