勉強

下落相場でも投資を継続すべき理由

現在日経平均が下げに下げてますが私は投資を続けています、自分なりに思って続けてるところがあるのでそこらへん書いてみます

下落相場でも投資を継続すべき理由 やめるのは簡単

ドルコスト平均法って方法があります、長期投資に向いてる方法で毎月決めた金額で購入することで購入金額の平均化を狙う方法です

この方法で購入を続けると上がってるときにも下がってる時にも同じ金額で買うことになるので購入金額を平均化できます、平均化すると何がいいのかというと大きく負ける可能性が低くなると言われています

逆に大きく勝てないとも言われていますが、この方法で投資をしている人は大半が長期目線でのインカムゲイン(配当益)を狙っていると思うので大きく負けずに配当を貰い続け資産を増やせます

続けることに意味がある

自分の決めた期間、金額までは決めた金額で毎週なり毎月なり買い続ける、これは長期投資をする上で大切なことです

そう、下落相場だろうと投資を続けて相場の変動に一喜一憂せずに続けるもちろんレバレッジは掛けずにね

自分で毎月取引するのが面倒な人には毎月決まった日に買い付けを自動で行ってくれる便利な機能が証券会社にあるので活用しよう

時間的分散と資金の分散の話

毎月決まった額を決まった期間で投資をすると時間的分散と資金の分散ができます。

資金をまとまって投入することは長期投資をする上で危ないと思ってください、もし購入直後に大幅な下落が来てしまったら何も出ずにお金を減らすだけです。

それよりも毎月少額でコツコツ買い続けていけば資金の分散と時間の分散ができるので一括購入するよりリスクが下がります、長期投資をする上でリスクはできるだけ小さくしたいので一括購入はできるだけ避けて毎月コツコツ投資しましょう。

最後に

ドルコスト平均法で出来る時間の分散と資金の分散を書きました、この方法は自分も実践しているのですが毎日チャートを見なくていいので気は楽です

今は世界的な下落相場で見たくなくてもニュースが流れてるので結構辛いです、ですが心を強く持って継続していきます

それでは、投資はあくまでも自己判断で・・・何があっても私は責任取れないのでしっかり勉強してから投資をしましょう

またね