投資関連

二番底は無し?【投資関連】

3月下旬からのコロナショックで下落した株価が戻りつつあり

今回のショックはこのまま株価の上昇もしくは安定で乗り切れそうな予感がしています。

もう底には沈まないのか?を考えたので書いていきます。

二番底は無し?株価は上がり続けるのか?

長期的には上がる見通しだと私は思います、今回のショックを乗り越えた先にさらなるショックが起これば別ですが

何で上がってるの?

アメリカ連邦準備理事会(FRB)日本銀行といった中央銀行もしくはそれに近い組織は経済の安定や銀行の良好な運営を使命としています

そして金融緩和や量的緩和と言ってお金をジャブジャブ市場に投下日銀は年間12兆円の買い入れをすると発言しさらに躊躇なく行動していくとも言っています(常套句なんだけどね)

FRBに関しては何でもありとも言える行動に出ています、量的緩和を無制限に行うともとれる発言に始まり

中小企業に対する支援策メインストリートで日本円にして64兆円を民間銀行を通して融資しコロナショックで落ち込んでいる中小企業の運転資金を支え

更に社債の買い入れも実施するとのこと

まさに何でもあり

現在の日経平均とNYダウ

まずは日経平均から

出所Tradingview

躊躇なく行動した結果と国内の緊急事態宣言解除などで暴落前の水準にまで戻してきてますね

安定しているかと言われれば、そんなことはないですが・・・今は売らないのが良いのではないかと

NYダウ

出所Tradingview

こちらも暴落以前の水準まで戻してきてます

コロナ第二波の警戒感が強くパウエルさんの発言次第で楽観視している投資家がリスクオフに走る可能性もあるので要注意ですね

ただ最悪期は脱しているようなので期待は出来そうです

FRBパウエル議長の発言に注目

今月16日(アメリカ)の上院銀行委員会17日に下院金融員会で議会証言をすることになっている

パウエル議長は前回のFOMC連邦公開市場委員会で慎重な発言をしているので今回もそのような論調になる可能性はある

そうなるとまた下げるだろうからパウエルさんの発言には注目しておこう

最後に

最近は値動きが激しく判断が難しいです

休むも相場と言いますしここで一度休憩を入れるのもありかもしれません

それでは、投資は自己責任でお願いします

またね