勉強

小型成長株集中投資とかいう方法に興味がある今日この頃

分散投資をしているのになにを言ってるんだっと思われるだろうけど気になるので書いてみます

小型成長株ってなに?

ざっくりいうと時価総額(会社の価値)が小さい会社

時価総額300憶以下の会社がそう呼ばれてる(300億って大きい気がするんだけどなぁ・・・)

戦略

株価が三倍ぐらいになりそうな銘柄を見つけて一点集中で投資をする

企業の時価総額が小さいと乱高下する、その中でも成長し株価が上がるような会社を見つけるのってかなりの作業だと思うけどできれば買った時の三倍は狙えるって考えるとやってみたくなるよね

小型株だから資金も少なくできそうなのがいいね

十万円から一億狙うって感じの名前の本が出てるけど買って読むべきだろうか・・・

分散投資より集中投資のほうがいいと言われる理由

分散投資って資金が大きいと有利なんだけど資金が少ないと利益も薄くて実感しにくいのがネック

堪え性のない人が長期投資に向かないのもこれのせいだと思う

対して小型成長株集中投資は結果が出やすい、時価総額が小さくて購入金額も低い傾向にありかなりの頻度で乱高下するから含み損も含み益も出やすい、目論見通り3倍になれば売ればいいし10%下がれば損切するとか決めれば痛みも少なくて済む 

ただし悲しいかな・・・PCの前に張り付いていないと痛い目に合うと思われる

とにかく一度やってみる

気になったらやってみないと気が済まないので一度10万円でやってみようと思う

分散投資が自分にはあっていると思ってはいるのだけれど悔しいかな資金力が無いので増えている実感が少ないのが現状 なのでここはひとつリスクとって増やせるか挑戦してみようと思います

PCの前に貼り付けない会社員なので痛い目を見そうで本当に怖いんだけどね、でもやってみたい

最後に

なんか書いててギャンブルと変わらんような気がしてきたんだけど何だろうこの気持ち

今月の後半からでもはじめてみて記事にしていこうと思います

それではまた・・・