初心者

投資で失敗した話 【失敗談】

投資をはじめたばかりの頃の失敗談を書いていきます、これからはじめようと思うっている方に同じ失敗はしてもらいたくないので

投資で失敗した話

はじめて買った個別銘柄

安くて配当があって超有名銀行

み〇ほフィナンシャルグループの株を買いました

2017年当時100株22000円前後で配当が3%ぐらいあって誰もが知る有名企業、買ったときはこんな値段で買えるなんて嬉しいと思っていたのを覚えています

無限ナンピンをしてしまう

22000円前後で買ったものの値段が下がっていく、自分のお金が減っていくのをただ見ているのが辛くてどうにかならないかと思い考えた結果

無限ナンピンしてしまう

ナンピンをする場合は限界を決めるのが普通でするぐらいな売ってしまったほうがいい事のほうが多い

無限ナンピンダメ絶対(何兆円も資産があればやっても良いかもね)

ナンピン(難平)

買った後に価格が下落した場合、下値で買い増しすることで、1株あたりの平均取得価格を下げる方法

平均取得価格が低くなることで損失を減らすことができたり、少しの値動きでも利益がでる

下がり続けてる時に行うと傷口が広がり続ける

毎月ナンピンを繰り返し最終的に1700株まで買い進めました、配当金を貰えていたのでまだマシですがそれでもマイナス額は50000円以上に膨れ上がり結局傷口を広げただけでした・・・

塩漬けにしてしまう

無限ナンピンで失敗した挙句※塩漬け 1年ぐらいずーっと含み損で上がる気配が無い

減り続けるので数字見ない(証券サイトを開かない)なんてこともにもなりました

塩漬け

塩漬けってのは買った価格よりも下がっている状態で売ると損失が確定してしまうので売るに売れず長期保有してしまっている状態のこと

長い間漬け込んでも美味しくなることなんてほとんどないんだよなぁ・・・

最後に

今回は自分の失敗談でした、ナンピンは限度を決めて行うのがいいのではないかと思います

それでは、投資は自己判断で

またねー