投資関連

投資信託ってなに?そこらへん自分なりに書いてみます

投資信託を二年ほどやっているのですが投資信託がどういった仕組みでなりたってるのかなどをちゃんと理解してなかったのでブログを書きつづけるためにも勉強もかねて書いてみます

何かの参考にでもなれば・・・

そもそも投資信託って何?

ものすごく簡単にいうと

プロにお金を預けて運用してもらえる商品(ザックリすぎるよね・・・)

プロにお金を預けて増やしてもらってその利益を投資家に配分してもらうってやつです

プロにもいろいろいますし色んな商品があります、もちろん他人に管理してもらうのですから手数料がかかってきます、手数料は低ければ低いほど良いです、少しでも多く増やしたいですしね。

投資対象はいろいろあります、不動産だったり国債だったり株式だったりそのほかにも色々あるようです、すべて把握できてません(多くて複雑だからね・・・)

増えるって事は減るってリスクの話

投資に絶対なんて無いと思ったほうが良い

どんなプロでも市場を完全に読みきる事は出来ないので元本割れ(損する)のリスクはある

元本割れってのは自分の買った商品が買ったときより値段が下がっちゃう事これは投資をやってたら避けては通れないよね。

なぜ投資信託を選ぶのか

分散投資って言葉があります、色んなところに資金を分けて投資をしていた場合リスクの分散に繋がるんだけど全部自分でやろうと思うと本当に大変だし資金もいっぱい必要になる・・・

そんなときに投資信託の出番です投資信託はプロが選んだ商品がパッケージされてます、ひとつかったら分散投資が出来ちゃう、便利だよね

自分は積立という形で二年ぐらい買ってます。

最後に・・・

増えたり減ったりするから慎重に選んでこれだと思うものに投資してくださいね、便利だからほったらかしに出来るけどほったらかしてたらとんでもない事になってたりするから定期的に確認するんだよ

お金が増える事を願って、それではまた