雑記

日本のエレキギターはすごい【メーカー紹介】

エレキギターでロックやメタルを弾きたいって人に向けておススメのメーカーを紹介します、今回は日本のメーカー編

日本のエレキギターはすごい

ESP(エレクトロニックサウンドプロダクト)

名前から日本っぽくないけど日本のメーカです、日本だとヴィジュアル系バンドの方に愛用者が多いイメージ、海外だとメタルバンドがバンバン使ってるそんなメーカー

アーティストモデルが豊富でアルフィーの高見沢さんのギターもESP

奇抜な形が多いのがESPですが、そうでないモデルも人気なのがそこら辺のメーカーとは違うところ

一般人でもオーダーできるのでESPを買って自分だけのものが欲しいと思えばお金の許す範囲内で作ってみるのもあり

オーダーしたら60万は当たり前に超えてくるけどね

安く手に入れたい人はESPの弟分的な存在のEDWARDSをおすすめします、ESPより安いのはもちろんですが見た目も良いし

何よりピックアップもちゃんとしたのになってるので長く付き合っていける素敵なギターが多い

日本のHR/HMシーンに欠かせないそんなメーカー

Ibanez【アイバニーズ】

ネックが薄く手の小さい人でも弾きやすいギターを出してくれる心優しいメーカー

そんなわけではなくHR/HMの曲はとにかく指を動かすのでネックが薄い、薄いと何がいいかって通常のギターより握力を使わないので疲れにくい

アイバニーズ使ってる人は技巧派の方が多い印象(私個人のだけどね)

ネックの薄いギターを持ったことがないって人は一度楽器屋で試しに弾いてみて、弾きやすいから

RGシリーズのギターがおススメです

killer (キラー)

日本のヘヴィーメタルシーンを引っ張ってきた高崎晃さんのギターを作るところからはじまったメーカーです

キラーと言えば高崎晃さんのモデルPrime

変形してるので弾きづらいように見えるんだけどちゃんと弾きやすく作ってあるのがいいところ

フレット(指板)部分の装飾がかっこいいモデルが多くベースになるけど元XのTAIJIモデルのフレットのカッコよさは至高

人とは違うものを求めたい人におすすめ

Fernandes (フェルナンデス)

日本のロックシーンにおいて一番有名な楽器メーカーかもしれません

というのも元XJAPANで活躍されたHIDEさんのモデルを製作していたメーカー、モッキンバードは今見ても奇抜でカッコいいギター

アンプ内蔵ギターや初心者モデルも充実している優しいメーカー

はじめてのギターにはもってこいかも

最後に

今回は日本のギターメーカーを紹介しました、どれも一流のモデルを出しているメーカー

私はESPが大好きなのでESPのギターを愛用してます

これからギターをはじめるひと、新しい相棒を探している人の参考にでもなれば

それでは、またね