投資関連

資産を売却するソフトバンクグループはそれでも株価が上がる!?【株価】

連日株価の上がるソフトバンクグループ(SBG)日銀の援護射撃で上がり続けてるのかと思いきや自社株買いを行いさらに追加の負債返済のためのお金を手に入れるために株などの資産を売っています

どうなるのか気になったのでわかっていることを書いてきます。

資産を売却するソフトバンクグループ

4.5兆円を目標に動いているソフトバンクグループ何をどれだけ売ったのか?

TモバイルUS

SBGが保有するアメリカの通信会社Tモバイル株の三分の二に近い1億9800万株を売却または譲渡し

約210億ドル日本円で2兆2450億

1億9800万株のうち1億3350万株を公募で売却する(たたき売りかな?)

アリババ

中国のIT大手アリババの大株主であるSBGはアリババの株を使った金融機関との取引で

約1兆2000億円を調達

アリババの株式を30%所有していたが今回の取引で4%程手放した模様

ソフトバンク(子会社)

ソフトバンクグループの通信子会社であるソフトバンクの株から3100憶円分の売却を決めたもよう

自社株買いからの売却ですね、株主泣かせですね

三社の合計で3兆7000億ほど調達できるようです目標の4.5兆円までもう少しですね

物言う株主の存在

ソフトバンクは過小評価されているとして投資会社が大きく買ってます

エリオット・マネジメントという最大のヘッジファンドが買っていて買った理由はSBGが保有するアリババの資産価値が約20兆あるのに対してソフトバンクの時価総額が7兆円は過小評価しすぎとの事

確かに過小評価されているきがするものの・・・

現在の株価

出所Tradingview

ソフトバンクグループ(9984)

コロナショックで爆下げの後に爆上がりしてますね、前の水準に戻っただけとも言えますが

現在の価格(6月25日)で5359円です

過小評価されてると孫さんが言っているように資産から見るとたたき売り状態とも言えそうですが市場に答えが出てるので何とも言えませんね

ソフトバンク空前絶後の大赤字

そもそも何でこんなことになったのかって話

今年1月~3月の大赤字額が1兆4381億円と創業以来過去最大で2011に東京電力が出した赤字を超えている・・・

原因であろうSVF(ソフトバンクヴィジョンファンド)の損失で投資先の損益がとんでもない数字になってしまった

その額前期比でー3兆円程・・・

そこに物言う投資家が経営改善要求を出して来たら仕方ないところもあるのでしょうね

今後どうなるのか?

イケイケの孫さんも大赤字でさすがに保守的に行くようで配当も0はあり得るかもっとのことコロナの第2波が来た場合を考えたそう

孫社長は前向きなようで(経営者が弱気じゃ困るが)投資中の88社のうち15社は倒産するだろうが15社は成功してくれるだろうとのこと

ネットバブルの時生き残った企業ははねたのでそこに期待しているのだそう

IT関連に投資をしているので可能性はあるのでしょう

保有資産がコロナショックで目減りしていますがソフトバンクグループの評価額よりは多いので強気でもいいのではっと思います

あくまで私のいけんですよ、日銀ブーストかかってますしね・・・

最後に

最近の株式市場はよくわかりませんね・・・

それでは投資はあくまでも自己責任で

またね