投資関連

GW明けの辛い現実からの逃避

株価の下がりすぎで死にそうですが握力強めで生き抜こうと思う今日この頃について書きます

売りたい気持ちを抑えよう

損切りって投資ですごく大事な事なんです、自分のお金が減るのをある一定のところで止めることができます、自分なりに納得出来るのであれば早いうちにする事をお勧めします。

だが私は売らないぞ!!

インカムゲイン狙ってるのに売るって何だよって思うようにしてます・・・例え含み損が15%超えようとね・・・(悲壮感)

相場が下がっているときに焦って売るのを狼狽売りって言うんだそうです、まぁ自分の金が減ってるんだから狼狽もしますわな、でもね一時の感情で振り回されるといいことない、自分はいいこと無かった、なので下げ相場でも握力強めでいきます

バイアンドホールド

株式投資にはバイアンドホールドって言葉があります、簡単に言うと買ったら売らずに持ち続けるって事です、馬鹿みたいな話ですがこれが意外と良かったりします。

高く売ることを半ば諦めてる投資法なんですがプロでも読めない市場で生き残るのは難しいです

難しいなら売らなければ良いじゃないか、そんな感じで採用してる投資方法です(馬鹿でごめんね)

バイアンドホールドの利点

売ることを半ば諦めているので気楽です(たまに売ります)

手数料が少なくてすむ、基本的に買うだけだからね

こんなところ、他にもあるけど色んな意見あるだろうからこんな感じで(二つしかないね)

最後に

バイアンドホールド戦略を取っているとローリスクだと言われる事がありますが

ハイリスクです、高く売れるのにみすみす逃す事がありますからね、ですが株式や債券は長期的にはプラスになるって事実を信じて続けてみます。

それではまたの機会にでも!!